40代から婚活をはじめても遅くない【成功の秘訣を紹介】

記事リスト

同僚を振り向かせるために

ウーマン

特有のアピール方法がある

社内恋愛は年齢的にも結婚に繋がるケースが多く、気になる相手がいたら積極的にアプローチする人は少なくないでしょう。この際、社内恋愛特有の環境や条件に配慮する必要があり、通常の恋愛とは異なるアプローチ方法に注意しましょう。社内の気になる相手を振り向かせるためには、まずは普段の業務態度が重要なカギとなります。例えば他の社員よりも早く出社したり、デスクに座る姿勢がシャキッとしているだけで、好感度アップに繋がるのです。業績はもちろん優秀な方が良いですが、恋愛対象となるためには、それ程重要な要素ではありません。それよりも、誠実さをアピールする行動や言動を心掛ける事で、相手は自然と自分の存在を意識するようになるのです。また、自分にとって相手が特別な存在だとアピールする事も大切です。きっかけは様々ですが、相手が女性であれば、階段を上がる時に荷物を持ってあげたりすると、自分に目を向けてもらう機会になります。反対に相手が男性であれば、デスクに置いてあるコップを下げてあげるなど、少しの気遣いがポイントアップに有効です。このように、社内恋愛では特有のアプローチ方法が存在し、毎日の長い時間を共に過ごす中で、アピールのチャンスを逃さない事が大切です。小さなアプローチを積み重ねて、徐々に相手に意識を向けてもらう事が、社内恋愛を成功させる秘訣なのです。また、アプローチが露骨になり過ぎない配慮も必要で、戦略的な意識も大切と言えます。

Copyright© 2017 40代から婚活をはじめても遅くない【成功の秘訣を紹介】 All Rights Reserved.